ピティビエ(Pithiviers)

b0115006_0505729.jpg

この本をみてたらおうしそうだったので
ピティビエ(Pithiviers)作ってみました・・・
イマイチな出来上がりです。
なかなか本のようには仕上がりませんね(^^;)

この本の中のパティシエ(高木氏)の方の
エピソードで興味深い内容のものがありました・・・

************************************************
以下「シェフのフランス地方菓子」(PARCO出版)より引用

(何度かフランスには行っているのですが、
一度フランスに長く滞在したときに
MOF(最高級フランス菓子職人賞)のコンクールがあったんです。

そして、イッサンジョーという南仏にある村の国立製菓学校が、
最終決戦の場所だった。そこでの題材が「ピティビエ」。

なぜ?トップレベルの菓子職人に与える近代的なMOFコンクールに、
レシピ自体とても簡単な田舎の伝統的菓子「ピティビエ」が
出題されるのか考えました。

その古典的で基礎的なところがお菓子職人にとって重要で、
シンプルなお菓子が美味しく作れることをフランス人は大切にするのだと。
新しいアイデアと創作意欲をかきたてるだけではなく、
昔のものを忘れちゃいけない。
古典的で長く愛されつづけているお菓子の、
伝統に裏付けされた美味しさ、形の美しさ、
そして、簡単そうであって技術的に優れた職人でなければ作れない、
奥の深さに驚かされたからです。)
***********************************************

基本を大事にしていきたいですね。
[PR]
by la-fee | 2013-06-01 18:10 | 料理

一隅を照らす。


by la-fee
プロフィールを見る
画像一覧